OK!OKiロゴ03.png

icon-facebook.png icon-twitter.png icon-flickr.png icon-youtube.png

フォトギャラリー 建物・神社

茅葺き屋根が特徴で、億岐家の宝物や小泉八雲、玉若酢命神社祭礼に関する資料などが展示されています。国の重要文化財に指定。

島後島・西郷港から車で約5分

2011113億岐家宝物殿.JPG2011113億岐家宝物殿.JPG

2011113億岐家宝物殿02.JPG2011113億岐家宝物殿02.JPG

2011113億岐家宝物殿03.JPG2011113億岐家宝物殿03.JPG

2011113億岐家宝物殿04.JPG2011113億岐家宝物殿04.JPG

隠岐の総社で、隠岐造りと呼ばれる独特の造りになっています。国の重要文化財に指定。

島後島・西郷港から車で約5分

2011113玉若酢神社.JPG

2011113玉若酢神社02.jpg

2011113玉若酢神社03.JPG

2011113玉若酢神社04.jpg

2011113玉若酢神社05.JPG

2011113玉若酢神社06.JPG

「隠岐一宮」に定められ、海上の守護神として信仰されています。

西ノ島・別府港から車で約15分

20130814由良比女神社03.jpg

20130814由良比女神社04.jpg

20130814由良比女神社05.jpg

20130814由良比女神社06.jpg

20130814由良比女神社07.jpg

20130814由良比女神社08.jpg

20131121由良比女神社.jpg

20131121由良比女神社02.jpg

20131121由良比女神社03.jpg

1221年承久の乱で敗れ、隠岐へ配流となった後鳥羽上皇を祀る神社です。後鳥羽上皇崩御700年に合わせて建てられ、隠岐造りという独特の造りとなっています。

中ノ島・菱浦港から車で約10分

20130710隠岐神社.jpg

20130710隠岐神社02.jpg

五穀豊穣、海上安全、安産のご利益など、古くから島民に信仰されています。

中ノ島・菱浦港から車で約20分

20130817宇受賀神社.jpg

20130817宇受賀神社02.jpg

20130817宇受賀神社03.jpg

20130817宇受賀神社04.jpg

焼火神社の社殿は隠岐諸島で最も古く、海上の守護神として古くから崇められています。国の重要文化財に指定。

西ノ島・別府港から車で約20分、徒歩15分

20130817焼火神社.jpg

20130817焼火神社02.jpg

1333年、隠岐に配流となった後醍醐天皇が約1年間住まれたといわれている地です。

西ノ島・別府港から徒歩約7分

46.jpg

20131121黒木神社02.jpg

20131121黒木神社03.jpg

20131121黒木神社04.jpg

20131121黒木神社05.jpg

20131121黒木神社06.jpg

島民から一宮さん(いっくうさん)と呼ばれる知夫里島にある神社です。境内には芝居小屋があり、2年に1度の大祭では歌舞伎や舞や神楽が奉納されます。

知夫里島・来居港から車で約5分

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

後醍醐天皇ゆかりのお寺です。後醍醐天皇が隠岐へ配流となった際に滞在され、美しい庭の松を見て「松尾山の松養寺と呼ぶと良い」とおっしゃったので寺の名前を変えたと言われています。

知夫里島・来居港から車で約5分・徒歩20分

44.jpg

45.jpg

42.jpg

43.jpg

20130710キンニャモニャセンター.jpg

20130710キンニャモニャセンター02.jpg

20130814西ノ島ふるさと館.jpg

20130817木路ヶ崎灯台03.jpg